飛騨高山にある清水丈雄の創作家具木工房 大噴火

Profile 創作家具作家 清水丈雄
Table
pangea 木の生命の息吹を感じる

森の中で長い時間生きてきた樹は、雪に押され風にあおられて身をよじりながら育つ。
木の曲りやふくらみ、節や瘤や虫食い穴。そこから木の育ってきた長い時間を思い浮かべる。
森を吹く風を感じ、葉のざわめく音が聞こえる。深く積もった落ち葉から湿った香りが立ち上る。

テーブルで一人コーヒーを飲むとき、その樹の物語を思い浮かべてほしい。

pangeaのつくり

小学生のころ、ウェゲナーの大陸移動説で、アフリカ大陸の海岸線が南アメリカ大陸とパズルのようにぴたりと合うということに衝撃を受けました。

このテーブルは2枚の板を木の曲りに沿って削り合わせたテーブルです。木目に沿って削り出しているため木目が切れていません。
木が生きてきた姿をそのままの姿で堪能できます。

パンゲアテーブルの独特な脚の型は使い良さを考えて生まれました。
どこからでも椅子が仕舞えて、人数が増えてもテーブルを囲むことができる。重く丈夫なテーブルでも、床との接地面が広いので床を傷めず、一人ででも押して移動することができます。